10/3『原稿集 第三号|悪い冗談』発売

『原稿集 第三号|悪い冗談』が発売となりました。
【掲載作品】
●外島貴幸 「シュレーディンガーの犬猫病院」
●千葉正也 「この宇宙って浅くて横にクソ広いのかなぁ?(「東京ってもうダメなのかなぁ?」の言い方で) 」
●関真奈美 「確認・合言葉・N7ytsW4A」
●遠藤麻衣 「毛むくじゃらの山」
A4サイズ全24ページ
2020年10月3日発売
600円(税込)
※販売は国内のみとなります。
※最大7営業日以内に発送できる商品です。
美術系文芸誌『原稿集 第三号|悪い冗談』を発行。
原稿集第三号では、これまでになくシュールでフィクション性が高く、黒いユーモア(?!)が満載のテキストたちを掲載しています。まさに「悪い冗談」。
購入は下記のリンクから↓

蜘蛛と箒

蜘蛛と箒(くもとほうき)は、 芸術・文化の批評、教育、製作などを行う研究組織です。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする