ブログを始める。

今年の3月20日から一年間アメリカを中心にして海外生活をすることになった。そのため、海外の見聞きした最新情報や自分の考えを伝えるためにブログやYouTubeを利用することにした。その理由は、具体的な課題がある方が学びや思考を記述するモチベーションが上がるからだ。
自分が何を見て、何を考えたのかをここでレポートしていくことにしたい。
また今回のブログ開設の機会に、これまでの蜘蛛と箒の活動と、その前身となるASLSPの活動記録、またさらにその前身となるwhap(warehouse art project)のブログなどで書いてきた過去のレビューをまとめてみた。
自分が書いた過去の記事を読んでみると、ブログで瞬発的にレビューを書いていた体力を改めて感じさせられた。ただし、ブログは本や雑誌の批評とは違い、雑文であることは間違いない。現在から振り返ってみると、自分の実力の至らなさとともに、この形式の問題点も冷静に把握することができた。そのことを把握しながら、これからは雑文だからこそできることをより考え、文章のブラッシュアップに努めていきたいと思う。
今回の開設のために他のブログもいくつか調べ読んでみたが、SNSの登場によってブログ文化は廃れきったものと思っていた自分の先入観が少し変わった。ブログはSNSと連携しながら、SNSとは違う機能をもって今も活用されていることを知った。
アメリカへの移動まで、まだ時間があるので練習も兼ねて少し定期的に記事を投稿していこうと思う。面白い記事になるかどうかはわからないが、気軽に始めていこうと思う。

蜘蛛と箒

蜘蛛と箒(くもとほうき)は、 芸術・文化の批評、教育、製作などを行う研究組織です。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする