tokiya x 蜘蛛と箒 collaboration企画|Food Experience & Lecture

Special Event |
tokiya x 蜘蛛と箒 collaboration 
Food Experience & Lecture
アナロジー・モチベーテッド
-料理と絵画の関係性からわかること-

 この度、tokiya(トキヤ)と蜘蛛と箒のコラボレーション企画として、「アナロジー・モチベーテッド-料理と絵画の関係性からわかること-」を開催することになりました。tokiyaは、目黒にあるワインと創作料理が楽しめる隠れ家的フレンチレストランです。
 本イベントでは、特別コースメニュー(4品)の食事とともに、tokiyaのシェフである飯村藤大郎さんと石川卓磨(蜘蛛と箒)によるミニレクチャーを行います。
 「アナロジー」とは、日本語では類推または類比にあたる言葉です。類推とは、「類似の点をもとにして、他を推しはかること」を意味します。ここでは、自分にとっては未知となる新しい領域での実践や創造性を生み出す技術として、それまで学習・経験してきた領域での知識や技術との類似点を発見し、応用的に展開させる思考法として「アナロジー」を用いています。
 飯村さんは、武蔵野美術大学大学院の油絵科を卒業後、アーティストではなくシェフの道を選びました。そしてtokiyaで提供する料理を、それまでのアートの技術や思考法を用いて、独学で習得・開発していきました。飯村さんは、苺と鯖とパセリのテリーヌ、バナナと秋刀魚を組み合わせ、花や抹茶のソースなどを添えた彩り鮮やかなタルティーヌなど、常識的な食材の組み合わせを外した、驚きと発見のある料理の数々を生み出してきました。それらの料理の存在感はまるで、抽象絵画のような美しさです。一方味覚においては、見た目の奇抜さや鮮やかさと反して、抵抗感を感じさせない爽やかなおいしさを作り出しています。このギャップによって二度の驚きを作ることが、tokiyaの料理の特徴です。今も新しい料理を生み出したいと考えるそのモチベーションには、絵画の経験が大きく影響していると飯村さんは言います。この新しい創造性を産んだ「アナロジー・モチベーテッド」の思考法を、料理体験と共に学んでみませんか?
 また、飯村さんはソムリエの資格を取得し、こだわりのあるワイン提供も行っております。ワインを飲める方は是非こちらもお楽しみにしていてください。

こんな人にオススメ
・他では味わうことのできないtokiyaの料理体験と、シェフの言葉を聞いてみたい。
・他領域の方法論から創造性を生み出すアナロジー・モチベーテッドの実践を学んでみたい。
・料理とアートの二つの世界のコラボレーションに興味がある。

鴨と春野菜のモザイクテリーヌ/アドルフ・ゴッドリーブ

秋のタルティーヌ/ヒルマ・アフ・クリント

※写真はこれまでtokiyaで作られた料理です。今回の特別コースのメニューとは異なる場合がございます。

【詳細情報】
・イベント内容:本イベントに合わせた特別メニュー4品のコース(ワンドリンク付き)とミニレクチャー
 希望者にはワインのペアリングも体験できます。
・開催日:
2021年12月27日(月)
・開催時間:19:30-21:30(終了時間は少し延長する場合があります)

・開催場所:tokiya /トキヤ (https://tabelog.com/en/tokyo/A1317/A131702/13035098/
 住所: 〒153-0053  東京都目黒区五本木2-53-12 (学芸大学駅から0.53km 祐天寺駅から0.54km)
    TEL :03-6383-1803
・料金:4品のコース料理+ワンドリンク付き 8,000 (振込手数料別)
 ※ペアリングご希望の場合は、+
3,000円(備考欄にペアリング希望とご記入ください)
・定員:8名※事前予約制 
・支払い方法:銀行振込もしくはPayPalになります。

※新型コロナウイルスなどの感染症予防及び拡散防止のため、十分な換気を心がけ、ご来店いただいた際には、手指消毒へのご協力をお願いしております。

・tokiyaのメニューの紹介記事
「【スイカと梅干しのガスパッチョ】食欲がない人にオススメ」
公開日:2019/08/27
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/260864

【お申込みフォーム】
募集定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきました。ありがとうございました。
お申し込みの方は下記のフォームよりお申し込みください。
(※「確認画面へ」のボタンを押した後、「送信する」ボタンを押すまで行ってください。)

氏名

メールアドレス

電話番号
- -

備考欄(複数人での参加ご希望、ペアリングご希望、苦手な食材やアレルギーのある食材がある場合は、備考欄にご記入ください。)


蜘蛛と箒

蜘蛛と箒(くもとほうき)は、 芸術・文化の批評、教育、製作などを行う研究組織です。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする