高村光雲「その頃の床屋と湯屋のはなし」について。

最近キンドルにようやく慣れ始めてきた。キンドルはデジタルなのでインターネットで購入するものなのだから、海外で日本語の本を購入するのは簡単だろうと思っていたらそんなことはなく、デジタルはデジタル固有の事情があって、海外で日 […]

1600-1800年代の「女性と自由」について、あなたが知らないかもしれない10の事柄。

この記事は、ジャクリーン・ブロードとカレン・デトゥルフセン著『女性と自由、1600-1800』を基にしたオックスフォード大学出版社の記事の意訳です。簡易的で拙い意訳なので、間違いなどがありましたらコメントなどでご指摘いた […]

SF映画におけるカースト制、そして日本の未来。

ブログの指南書を読んでいると、ブログは基本的に毎日書きなさいと書いてある。毎日書けば確かに文章の練習になるが、そんなペースで書けるのか。そのペースで記事を書くことの弊害が自分にはないのかを考えてしまう。また、それをやると […]

【小説】森鴎外の「花子」について(2012)

 森鴎外の短編を読むと、これははたして小説なのかそれともエッセーなのか曖昧に見えるものが多い。それは森鴎外にとっての小説の目的が、ジャンル的な意識によっているわけではないからだろう。ただ、鴎外の作品は確かに小説だと思う。 […]

【活動記録:2008】第1回「ASLSP/夜の会(夜会議)」のレポート (2008年2月5日)

※蜘蛛と箒の前身となるASPSLの活動記録です。 2008年2月5日 第1回ASLSP「夜の会」のレポート   第1回aslsp「夜の会」が、2/3吉祥寺カフェアマルにて開催されました。 カフェアマル、こちらは吉祥寺シア […]